--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

AAP

 2009-08-30
「AAP」ヤッサで皆がひたすらシャウトしていた言葉。

最初は何のことやら良く分からなかったのですが、、、
気になる方は以下のURLをご確認ください。
http://plaza.rakuten.co.jp/utimo2001/2004

遅ればせながら、AAPを胸に刻んで、いざ!!!

ちなみにコンサートの感想もせっかくなので、ログにしとこっと。

正直に言うと、もっとエンターテイメント性が強いと思ってた。

でも実際には20曲位の8割型は歌で勝負って感じやったなー。

きっと、集大成という意味を込めて、エンターテイメント性をある程度抑えたんとちゃうかな?
トータスもどことなく、哀愁感が漂っていた気がする。
そういうフィルターで見てしまっていたのかもしれないけど。

ライブの随所随所で、僕たちに「ありがとう」とメッセージを残してくれた。

きっと、ウルフルズとしては一つの最終形までたどり着いた達成感やらなんやらかんやら、
いろんな想いが詰め込められていた気がする。
ウルフルズ一人一人の「ありがとう」の一言が、とても分厚く、あったかく感じた。

曲は知っている曲から初めて聞く曲もあったけど、2時間半まったく飽きることは無し。
当り前か。笑
ただ、2時間半立ちっぱなしはさすがに足が痛かったな。
きゅうきゅう詰めやったし。
アンコールで「ツギハギブギウギ」がかかった時、大学時代にウォークマンにカセットテープで
音楽を聴いていたことを思い出し、意味もなくわらけた。
てか、今はipodにmp3やもんなー。
音楽もネットで買う時代やし。

大好きな曲
・ガッツだぜ!
・バンザイ
・えぇねん。
・サムライソウル
・それが答えだ!
・ツギハギブギウギ
・大阪ストラット
・借金大王
・事件だ
・いい女

やっぱライブは音源と違って、ウルフルズの人柄、想い、ファンの熱気、いろんな要素が
mixされて、格別に好きとかではなかった曲も、聴き方が変わってもたな。

祭りは終わった。
また会える日が来るのが今から楽しみ!!!

チケット

太陽の塔

おわり①

おわり②

おわり③







関西の空気が好きだ!

 2009-08-30
関西の空気が好きだ。

今回、神戸・大阪と徘徊して再認識した。

以前、僕の大好きな矢井田瞳が「月に1回は関西の空気を吸わないと、ダメ。」と言っていた。

今、すごくよく分かる。

ヤイコみたいに月に1回帰ってくるのは今は無理だけど。

関西の空気はやっぱりおいしい。


謝謝

 2009-08-30
先日、自分の感情がよくわからず、コントロールもできなくなり、
久々に、人様に迷惑やご心配をかけることをしてしまいました。

結局、1日自分とじっくり向き合って、自分なりに整理はしたのですが。
その1日でいろんな人から、温かいメールやお叱りのメールをいただきました。

本当にうれしかった。

東京に来て、仕事ばっかりしていたので、会社以外の人との付き合いが
ほとんど無かったから、プライベートであんなメールをもらえるなんて、
心にも思って無く。

また、この歳になっても本気で言いにくいことでも、しっかりと叱ってもらえたことが
本当にうれしかた。

どんな顔して、次皆にあったら良いかがわからなかったので、翌々日には皆に会いにいった。
時間をあけたくなかったのと、顔見て会話したかったから。
心の中は、正直アタフタしていた。

あったかく、迎えてもらった。
自分が恥ずかしくなった。

でも。
皆さん本当にありがとう。
こんなバカですが、今後もよろしくお願いいたします。


ヤッサFinal2009@万博 20090829

 2009-08-30
「ガッツだぜ」という曲に出会って魂を揺さぶられ、「バンザイ」で完全にメロメロのファンになって
はや、10数年。
とはいえ、初めてのウルフルズのコンサートに参戦してきました。

活動休止の発表があって、行きたいけども、チケットが入手できず、半ばあきらめていたところ、
前日の28日に奇跡的にチケットを入手できた!
これはもう、神様が行きなさいと言っていると勝手に解釈して、29日朝から新幹線で関西へGo!!

mixiネーム、ソウルフルズもウルフルズの頭にソをつけただけ。
soulfulsってことで。

ウルフルズの曲が本当に好きだ。
へこんだり、元気になりたい時、迷った時、何となく音楽が聴きたい時など、
いつも自分の横に彼らの音楽があったように思う。
俺の青春の代名詞だ!

訳の分らん英語交じりのへんちくりんで、誰でも作っても、誰が歌っても遜色のない
楽曲がヒットチャートを賑わしている中で、ウルフルズは他に取って代わることができない
perfect uniqueな楽曲を自分たちのスタイルを変えることなく、僕たちに届けてくれた。

飾りっ気のないストレートな歌詞が、どんなときにも自分で自分を愛してあげることの大切さや、
人間、凹むともあるけれど、前を向いて進むこと、失敗してもなにをしても、そんな自分を好きなら
えぇねん。って、ずっと僕たちにメッセージ送ってくれていたんだ。
失うことで、初めて気がついたよ。

大人になると、見栄や世間体や、本音で生きれない自分が窮屈に感じることがあるけども
ウルフルズは「バカになれ!、そしてそんな自分を好きでいたらえぇねん!」ということを、
自ら体現してくれていた。

不器用でも、
へたくそでも、
人より遅れていても、

そんな自分が好きならえぇねん。

トータスがライブの中で「今後、ウルフルズのようなバンドが現れないと思う。それを誇りに思う。」と
言っていた。
本当にそうだと思う。
かれらと比較対象になるバンドなんて今後も絶対に現れない。

ウルフルズ、本当にありがとう。
わが青春の一幕が彼らの活動休止と共に、次の一幕へ移り変わることを感じながら。


あとがき
将来、嫁はん見つけて結婚式披露宴をする際には、ウルフルズに「バンザイ」を歌ってほしい。






ティップネス六甲店

 2009-08-14
1250249402-??.jpg
今からヒップホップしまーす!iPhoneから送信

Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ

 2009-08-13
You Tubeで遊んでいると、非常に趣深い動画に出会いました。

この動画をみて、皆さんは何を感じますか?






人気ブログランキングへ




神戸帰省

 2009-08-12
1250067366-??.jpg
まずは、お決まりのもっこすで、ラーメンを喰らう!iPhoneから送信
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

Google Adsencce

ブログランキング
人気ブログランキングへ ブログ情報源ランキング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Author:ソウルフルズ
FC2ブログへようこそ!

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言

忍者ツールズ

クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。