--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

いい男

 2015-03-05
いい男になる。

そして、いい女を捕まえる。

絶対に、いい男になる!!!

未来日記

 2013-01-01
一年の計は元旦にあり。

と、いう事で今年の自分をイメージして、箇条書きにしてみた。

来年の元旦、もう一度見直そうと思う。

きっと叶っている事を願う。

未来日記 の続きを読む

タフであれ

 2012-09-28
打ち上げをぶっちぎって、自宅なう。

不条理なことが多すぎるぜ。

他人のために、がんばってがんばって働いても、結局報われないのか?

そう感じている自分に押しつぶされそうだ。

それがサラリーマンの宿命なのか!?




わからん。



でも、自分だけはそうでありたくない。






誰よりも、タフであれ。

 

告別式

 2011-08-27
26日、会社を休んで、太郎さんにお別れを告げにいってきました。

本当に今までありがとうございました。

太郎さんの訃報を聞いてから、太郎さんがこの日本を、いや、世界を今こそ皆で、
より良いものにするべき時だとのメッセージを受け取ったような胸騒ぎがしていました。


太郎さんの遣り残したことは、その意思を受け継いだものが必ず成し遂げます。
太郎さんの意思は本当に沢山の人間の中に存在しているのだから。

いつまでも悔やんではいられない。


加速して、前進せよ!


訃報

 2011-08-22
先ほど、訃報が届いた。

杉村太郎さん、47歳での大往生。


大卒で就職活動をしたことがある人は一度は聞いたことのある名前だと思う。


僕の知っている限り、これだけ熱血に日本を良くしようと努めた方はいない。


社会人になるにあたって、就職という人生の大きな転機に向き合うきっかけをくれたのはこの人だ。


大卒で就職する際にも、転職する際にも読んだ、あの「絶対内定」。


僕の人生に大きな影響を与えてくれた太郎さん。


僕だけではなく、沢山の人にきっかけを作ってくれた太郎さん。


47歳なんて、早すぎるよ。


25日通夜
26日告別式


太郎さんにお別れをしにいくとともに、太郎さんのアツイ コトバをもう一回しっかりと受け止め
前に進みたいと思う。




太郎さん、安らかにお休みください。



激ヤバな僕の体重とナルシストボディ

 2011-03-20
ここんとこ、運動不足っす。

そして何故か、食欲だけがひたすら上昇中。

昨日体重計に乗ったら、なんと89.8kgもあるじゃーないですか。
食ったら、食った分だけお腹が大きくなってるし。
しかも、人生で最高値を記録。

去年の6月78kg、今日の朝88.4kg。増えすぎでしょー。。。
ラグビーしていたころのベストな体重は65.0kgだから、
今の体重から計算すると23.4kgダイエットしなければ。。。


ということで、まずは理想の体をイメージトレーニング。

■イ・ビョンホンさん
ちょっと、ナイスバディすぎるやん。
しかし、この体がいいねー!
この体に成れたらラグビーしていたころより仕上がってるわ。

1


■高橋克典さん
特命係長・只野仁を見てから、憧れのナイスバディっす。
この役のために、ここまで作り上げたらしいっす。

katusnori_takahashi.jpg



僕はモーホーとか、オネエの類ではないのであしからず。



がらがらポン

 2011-02-25
今年の1月1日付けで会社を転籍した。
グループ間での機能集約の一環である。

つい1年前にはエンジニアが移動して、なんの移動だ?と傍目に見ていたら、
少し遅れて、自分の部署も同じ会社へ移籍することに。

その他にも、グループ内の会社がくっついては離れを繰り返している。

機能を集約することで、市場競争力を高めることが目的だ。
販売機能の海外でのM&A。
グループ内でITを語るときも、グローバルな視点で最適である必要がある。


10年、15年位前だろうか?
グローバルスタンダードという名で、経済に国境が無くなった。
先進国はこの10年で自国の中での経済成長に限界を悟り、
今では発展途上国で経済戦争を巻き起こしている。

ついちょっと前までは、会社単位でグローバル化が進んでいたが、
今では、会社の事業単位でのグローバル化が進んでいる。

これから先、もっともっと競争が激化することは目に見えて明らかだ。

がらがらポンの結果が衰退にならないことを祈りながらも、
自分がそんな世界の中で、戦い抜いていくスキルをもっともっと
磨かないといけない。


つっぱらかる

 2011-02-21
負い目を持たず生きていくこと。
つくづく感じる。

負い目が自分の可能性を小さくする。
負い目で機会を損失する。
負い目で自愛を無くしてしまう。

昔、よく読んだ「湘南爆走族」。
今でも大好きなこの漫画は、間違いなく僕の人格形成にかかわっている。
その中で、特攻隊長のアキラが言っていた。
かっこよく生きていくには、「負い目を持たず生きること。」

負い目を持たずに生きることは「つっぱらかる」こと。

気がつけば、もうすぐ35歳の誕生日だ。
自分むき出しで、つっぱらかって。
もっともっと自分で自分を愛してあげよう。

こんなこと書くのは未だ早いかもしれないが、
35歳、もっとつっぱらかっていこう





効率化の渦の中で

 2011-02-21
効率は非効率!?
最近、そう思う事が多々ある。

コスト削減や時間短縮、ビジネススピード向上のために色々なITを利用する。
つまり、ITを使って業務を効率化するのである。
特に僕はIT業界で営業しているので、他業界の会社よりも早く触れて使うことが多い。

ただ、このITっていうのは本当に曲者で。

効率化するために導入しているのにもかかわらず、気が付けば余りにも便利になりすぎて、
余りにもあれやこれやと出来すぎて。
便利になってしまったが故の不便さを感じる。

いつでもどこでもメールが見れて、急ぎであれば携帯を使って電話会議を行う。
会社不在時に会社へ電話がかかってきても、電話が転送されて携帯にかかってくる。
息をつく暇が全く無い。

効率化の傾向はiPhone、iPadが発売されて以来、一層顕著である。


効率化の渦の中で、自分自身を見失わないように。
強く自分を持っていなければと思う。


バカ息子

 2011-01-31
自分は余りにもバカ息子だと思う。

母が白内障になった。
初め聞いたのは確か、半年くらい前。

明日、緊急で手術をうけるらしい。

眼医者にかよっていたが、ここ何日かで、
急激に症状が悪化したらしい。

のほほんと親孝行もせず、好き勝手に生きてる
自分に腹がたっつ。

本当にバカ息子だ。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

Google Adsencce

ブログランキング
人気ブログランキングへ ブログ情報源ランキング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

ソウルフルズ

Author:ソウルフルズ
FC2ブログへようこそ!

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言

忍者ツールズ

クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。